AISIN

エンジニア向け 技術者交流会人工知能が変える!
自動運転・スマート
ファクトリーの未来

日時 7月20日(土)13:00〜15:00
受付開始 12:30
会場 アイシン精機台場開発センター
(東京都江東区青海)
定員 20名(抽選)
応募締切 7月16日(火)まで
※応募多数の場合は抽選となります。抽選結果はメールにてご案内いたします。

下記ボタンのエントリーフォームよりご応募ください。

イベントにエントリーする

イベント詳細

概要

技術テーマのプレゼンと技術者交流会を開催いたします。CASE向け車載製品・スマートファクトリー向けの人工知能を活用した開発テーマを複数ご紹介いたします。ディープラーニング、画像処理、強化学習、ソフトウェア軽量化、自然言語処理、Docker:仮想化技術などを研究・開発テーマとされている方のご参加をお待ちしております。

台場開発センターについて

2017年5月に開設された台場開発センターでは、AI・機械学習の先端技術の開発拠点として設立されました。アイシン精機では売上高4兆431億円のうち2021億円を研究開発費として確保。先端技術へ集中投資しています。多くの企業や研究機関との共同開発を手掛け、様々な業界からソフトウェアエンジニアを迎え入れています。

タイムスケジュール

13:00~
13:15

アイシン精機台場開発センターについて
データサイエンス技術部 部長  加藤

13:15〜
15:00
技術テーマ紹介、技術者懇談
・車載製品向け人工知能についての取り組み
(新発想モビリティILY-Aiの強化学習、開発環境へのDocker活用、自動駐車システムの画像認識技術などを予定)
・スマートファクトリー向け人工知能についての取り組み
(外観検査・異常検査への画像認識技術、自然言語処理を活用した文書電子化などを予定)
15:00〜
希望者のみ カジュアル面接会

登壇者

【プロフィール】
加藤浩明(かとうひろあき)
アイシン精機株式会社 データサイエンス技術部 部長
大学院卒業後、1998年4月にアイシン精機に入社。以降、モデルベース開発(MBD)を専門に、オートマチックトランスミッション変速制御等、幅広い製品分野の電子制御システム製品の制御ソフト開発に携わり、2017年4月より現部署にて人工知能の技術開発と社内展開に従事中。

参加対象
ソフトウェアエンジニア
情報工学、人工知能研究者
持ち物
名刺 2枚
参加費
無料

下記ボタンのエントリーフォームよりご応募ください。

イベントにエントリーする

台場開発センターではキャリア採用を実施中です。
希望者には、求人詳細情報をお送りいたします。
台場開発センターの求人情報を入手する

注意事項

  • ※リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • ※抽選もれの方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
pagetop