「GHP XAIR(エグゼア)Ⅲ」と「エネファームtype S 2020モデル」が 省エネ大賞受賞

2021.01.27

製品・展示会情報

 当社は、一般財団法人 省エネルギーセンターが主催する「2020年度(令和2年度)省エネ大賞」の製品・ビジネスモデル部門において、省エネルギーセンター会長賞と資源エネルギー庁長官賞を受賞しました。

 「2020年度(令和2年度)省エネ大賞」は、事業者や事業場等において実施した他社の模範となる優れた省エネ取り組みや、省エネルギー性に優れた製品並びにビジネスモデルを表彰するものです。

・資源エネルギー庁長官賞 
受賞製品:ガスヒートポンプエアコン(GHP)Gシリーズ「GHP XAIR(エグゼア)Ⅲ」
共同受賞:大阪ガス株式会社、パナソニック株式会社、ヤンマーエネルギーシステム株式会社、東京ガス株式会社、東邦ガス株式会社
製品概要:ガス(都市ガス、プロパンガスなど)を燃料にエンジンを駆動させてコンプレッサーを動かし、冷暖房を行う空調機器です。
製品特徴:従来機種と比較してエネルギー効率を平均10%以上向上させ、電気をエネルギー源とする電気式と比較すると、消費電力量は約1/10になります。



・省エネルギーセンター会長賞 
受賞製品:家庭用燃料電池「エネファーム type S 2020モデル」
共同受賞:大阪ガス株式会社、大阪ガスマーケティング株式会社、株式会社ノーリツ、リンナイ株式会社、パーパス株式会社、京セラ株式会社
製品概要:家庭に届くガスから取り出した水素と、空気中の酸素を化学反応させて発電し、発電した電気を家庭内で利用するとともに、発電時に発生する熱を給湯や暖房に利用できる発電機器です。
製品特徴:世界最高の発電効率55%※を達成し、耐久年数を10年から12年に延長したことで、環境にやさしい暮らしをより長く提供します。
※定格出力 1kW 以下の家庭用燃料電池コージェネレーションシステムにおいて(2020年2月1日現在、当社調べ)



 アイシンはこれからも、クリーンで高効率なエネルギー関連商品の普及や、便利で安心な新商品・新サービスを通じ、より良い暮らしと環境に配慮したまちづくりに貢献します。