アイシン高等学園、学園生141名が幼稚園・保育園でボランティア活動を実施    ~地域貢献として、遊具の補修や清掃活動を実施~

2020.01.10

サステナビリティ

 当社をはじめとする国内外のアイシングループの企業内学校であるアイシン高等学園※1は、1月9日、愛知県刈谷市および知立市内の幼稚園・保育園27か所で環境美化を中心としたボランティア活動を行いました。

 本活動は、刈谷市の教育機関における人材が不足しているなか、特に幼稚園や保育園で力仕事を担う人が少ないという困り事に対してアイシン高等学園がボランティアを申し出たことをきっかけに、2013年から毎年行っているものです。2015年からは当学園の所在地である知立市にも活動を広げており、今回で8回目になります。

 活動内容は事前に各園に要望を確認し、現場の先生と相談して決定します。当日、141人の学園生らは園児達と交流しながら、それぞれの園の要望に合ったボランティアを実施しました。

 今年の2月に卒業して正社員になる学園生らは、今回の活動を通してアイシングループの社会貢献活動の重点分野である「まちづくり」を体験し、地域に密着した社会貢献活動への意識を高めました。

 

【活動の概要】
実施日:2020年1月9日(木)
場 所:刈谷市および知立市立の幼稚園・保育園 27か所(知立市14園・刈谷市13園)
内 容:屋内外の清掃活動、遊具の補修・ペンキ塗りなどの奉仕活動、園児との交流など
参加者:アイシン高等学園 学園生 141名
協 力:刈谷市次世代育成部子ども課、知立市福祉子ども部子ども課 

※1「アイシン高等学園」...国内のアイシングループの工業系高校卒業者と海外のアイシングループの研修生を対象とし、1年間で実践的技能と知識を習得することを目的とした全寮制の企業内学校。1977年4月設立。県認可の認定職業訓練校で、組織上はアイシン精機株式会社人事部に属する