「Let'sエコアクションin AICHI」に出展

2019.12.23

トピックス

 当社をはじめとするアイシングループは、11月24日(日)、刈谷駅前「みなくる刈谷」で実施された「Let'sエコアクションin AICHI」(主催:愛知県)に出展しました。当社は、本活動に2017年度より参画しており、今年で3回目となります。

 当イベントは、愛知県が愛知県環境基本計画およびESD(持続可能な開発のための教育)の普及を目的に毎年愛知県内で開催しています。 

 今回、アイシングループは、世界中で深刻化する海洋プラスチック問題や水辺の絶滅危惧種の保護など、「水」をテーマにした環境問題や、それに対するアイシングループの環境活動を紹介しました。
 来場者は、絶滅危惧種の「ゼニタナゴ」が描かれた缶バッジを作成したり、環境クイズなどを通じて環境問題に理解を深め、「ビニール袋ではなくエコバッグを使います」「ポイ捨てをしません」といったそれぞれの「エコ宣言」をしました。

【活動の概要】
実施日:2019年11月24日(日)
場所:愛知県刈谷市 JR刈谷駅前「みなくる刈谷」
テーマ:「未来を担う子供達と共に水の大切さを学ぼう」
実施内容:
・アイシングループの環境活動の展示、説明
・環境クイズ
・オリジナル缶バッジ作成
・来場者による「エコ宣言」
・オリジナルエコグッズ(エコバッグ、水に溶けるティッシュ)のプレゼント

缶バッジ作成の様子


エコ宣言を記入する来場者

当社ブースを訪れた大村愛知県知事に当社の環境活動を説明