エィ・ダブリュ蘇州テクニカルセンターとエィ・ダブリュ杭州ソフトウェアの経営統合および合併契約締結について ※アイシン・エィ・ダブリュ株式会社からのニュースリリースです

2019.11.14

事業展開

 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社(本社:愛知県安城市、社長:尾﨑 和久)は、連結子会社であるエィ・ダブリュ蘇州テクニカルセンター有限会社(本社:中国 江蘇省蘇州市、総経理:草深宗夫、以下、AWTC-C)と、エィ・ダブリュ杭州ソフトウェア有限会社(本社:中国浙江省杭州市、総経理:有賀 秀喜、以下、AWH)の2社の経営統合を決定し、2社間の合併契約が締結されましたので、お知らせいたします。 

 今回のAWTC-CとAWHの経営統合は、パワートレインの技術開発と車載用ソフトウェア設計が一体となった活動を行うことで、開発のスピードアップおよび顧客満足の向上に繋げることを目的としています。

 当社はこれからも、グループ一体となり、変動する社会のニーズに柔軟に対応し、さらなる競争力の強化をめざしていきます。 

1. 経営統合の日程
合併契約締結日(AWTC-C、AWH)         2019年11月8日
効力発生日                    2020年10月(予定)
*AWHの事業は、AWTC-C杭州分公司として引き継がれ、2020年4月から活動を開始する予定です。 

2.経営統合の方式
AWTC-Cを存続会社とし、AWHを消滅会社とする合併を行う予定です。AWHの株主である当社には、対価としてAWTC-Cの持分が割り当てられる予定です。 

3.統合後のAWTC-C会社概要


https://www.aisin-aw.co.jp/news/detail/20191114.html