「ものづくりフェアin碧南」の併催イベント「からくり展覧会」に出展
~からくりを通じてものづくりの楽しさを継承~

2019.02.25

CSR

 

当社をはじめとするアイシングループ(以下、アイシン)は、2月23日に碧南市臨海体育館で開催された「ものづくりフェアin碧南2019」の併催イベント「からくり展覧会」に出展しました。

アイシンは、経営理念において「社会・自然との共生」を掲げ、地域に密着した活動に積極的に取り組んでいます。その一環として、次世代を担う青少年の育成を目的に、当社の「からくり技術」を体験できる機会を提供しています。

今回の活動では、「からくり」という日本独自の伝統技術を活かしたものづくりを通して、子どもたちに「作る楽しさ」や「工夫する楽しさ」を学んでもらいながら、科学的な目を養ってもらおうと、12点のからくり基本機構と9点のからくり改善作品を紹介しました。

 

【活動の概要】

実施日: 2019年2月23日(土)
場所: 碧南市臨海体育館(愛知県碧南市浜町2番地3)
内容: からくり展覧会(ものづくりフェアin碧南2019併設イベント)
スタッフ: 計19名(アイシン精機、アイシン辰栄)
来場者: 約700名(ものづくりフェアの来場者数)