社員紹介08

車両情報技術系 プロジェクトリーダー

  • 高精度ロケーション開発

2007年入社 情報工学専攻

責任が重い分、やり遂げた時の達成感は何事にも代えられません

高精度ロケーション技術を開発するチームのリーダーをしています。ロケーション技術は自分の正しい位置を推定する技術で、位置情報サービスを実現するための重要な技術です。その重要な技術の開発を任されているということに責任の重さを感じますが、その分大きなやりがいも感じています。さらに顧客などから高い評価をいただいた時にはエンジニアとして大きな喜びを感じます。

良い仕事は活発なコミュニケーションから始まります

私が所属している部署は、比較的若い社員が多く在籍していますが、上司・先輩にでも意見が言いやすく、若手社員でもどんどんアイデアを出し合える職場です。アイデアを実際に試作・評価してみて、さらに良いもの開発するためにメンバー間で意見交換をし、何度も何度も改良を繰り返します。開発の基本になっているのが活発なコミュニケーションで、それが好循環となって良い成果につながっています。