社員紹介04

駆動系

  • 無段変速機
  • ソフトウェア開発

2014年入社 高等専門学校卒

業務拡大で福岡にUターン
入社3年目で経験したリーダー役は貴重な経験となりました

配属後、愛知で多段変速機のソフトウェア開発を担当していましたが、福岡開発センターの業務を拡大するため、当製品の知識を一番持っていた私が福岡へ異動することになりました。福岡では、製品の知見者が自分ひとりだったため、メンバーへの知識の伝達や仕事の割り振りなど、リーダーとしての役割を経験することで、メンバーを引っ張ることの大変さを学びました。入社した時から誰よりも早くリーダーとなって活躍したいと思っていたため、この経験を活かし、一人前のリーダーとして認めてもらえるような人から頼られる存在になりたいです。

学生のみなさんに伝えたいこと

私は、学生時代に機械加工や制御、ソフトウェアなど、多くのことに触れた結果、ソフトウェア開発に興味を持つようになりました。もともとクルマも好きで、当社に入社した理由も、ソフトウェア開発を通じてクルマに携わる仕事ができると思ったからです。入社して4年が経ちますが日々の仕事を通じて、ものづくりに自分の考えを反映させることができ、やりがいを感じています。
みなさんも、興味があることを思う存分チャレンジして本当に好きなことを見つけてほしいと思います。