社員紹介01

駆動系

  • オートマチックトランスミッション
  • ソフトウェア開発

2016年入社 高等専門学校卒

自分がソフトウェアで制御したクルマを
世界中の人に使っていただけることに魅力を感じました

私は学生時代に電子制御工学を専攻し、制御・ソフトウェア・電気系について学びました。その中で「マイコンソフト」に魅力を感じていました。
就職活動をしている時、世界中の人に使っていただくことができるクルマづくりに興味を持ち、自分も車載ソフトウェア開発に携わりたいと思い、当社に入社しました。

入社一年目は、メンターと二人三脚で仕事に取り組み
製品や技術のノウハウを学びました

最初の仕事では、ソフトウェアが思いどおりに動かないことが何度もあり苦労しましたが、想定できる原因や対処方法をメンターに指導してもらうことで、一緒に解決していきました。経験を重ね解決策の導き方や考え方を学んでいくうちに、一人で対応することが出来るようになり、知識の幅が広がったと成長を実感しています。

寮生活は、同期の仲間や先輩方と交流を深めるきっかけとなりました

お休みの日は、寮のメンバーとバーベキューをすることもあり、楽しく参加しています。同期だけではなく、他部署の方々とも交流することができ、寮がとても居心地が良い場所となっています。最初は、不安なこともありましたが職場の先輩方が親身になって教えてくださり、すぐに不安は解消されました。また、初めての仕事と家事の両立も心配していましたが、当社は計画的に有給休暇がしっかりと取れるため、ON・OFFのメリハリをつけて仕事ができています。

メンターは、新入社員に対し1対1で先輩社員(メンター)が付き、仕事や社会人生活をサポートします。