多様な人材

一人ひとりを大切に

人にはそれぞれ国籍や年齢、性別、障がいの有無など、さまざまな背景があります。一人ひとりの価値観やライフスタイルはまさに多様です。当社は、この多様性がより良いものづくりの源泉であると考えています。また、社員がイキイキと働くことができる職場環境を実現するためには、お互いを尊重し認め合う風土づくりが重要だと考え、ダイバーシティに取り組んでいます。

仕事と家庭の両立をサポート

誰もが働きやすい職場づくりを推進するため、育児・介護などそれぞれのライフステージにあわせた「仕事と家庭の両立」をサポートする制度の充実に力を入れています。

仕事と家庭の両立

出産・育児に関する主な制度

  • ◎ 出産に伴う休業(産休)
  • ◎ 育児に伴う休業(育休)
  • ◎ 産休・育休中の保険料の免除
  • ◎ 育児のための短時間勤務制度
  • ◎ 育児のための在宅勤務制度
  • ◎ ファミリーサポートプラン制度
    不妊治療に取り組みながら働く社員に対して短時間勤務又は休業を認めることにより、その社員の仕事と不妊治療の両立を支援する制度です。
  • ◎ パーク&ライド制度
    自宅の最寄り駅または利便性の高い駅に車および自転車を駐車し、公共交通機関に乗り換えて通勤する制度です。
  • ◎ 託児所の利用
    アイシングループで運営している私設託児所(アイマミーズ)を利用することが可能です。
  • ◎ 子のための休暇
  • ◎ 社員区分変更制度
    妊娠・出産・育児により、正社員の労働時間で勤務することが困難な場合、本人の申し出により、正社員への再登用を前提とした契約社員への社員区分変更が可能です。
  • ◎ その他
    産前産後の就業への配慮、妊産婦の通院のための離席、子の看病休暇、帯同休職(※1.)
    ※1.配偶者の転勤に伴い、転勤先に帯同するための一時的な社員の休職を認める制度です。配偶者の転勤明けには、原則、元の職場に復帰・勤務を再開することができます。

介護との両立に関する主な制度

要介護状態の家族を介護する場合は、以下の制度を利用することができます。

  • ◎ 介護に伴う休業
  • ◎ 介護等のための短時間勤務制度
  • ◎ 介護のための休暇
  • ◎ 介護のための在宅勤務制度

誰もが能力を発揮できる環境

より良いものづくりを行うためには、安心して働ける職場環境が大切だと考えています。全ての社員の様々なニーズに柔軟に対応しオフィス環境を整えています。また、有給休暇の取得推進やフレックスタイムの導入など、多様な働き方を支える環境づくりにも取り組んでいます。

職場環境