ものづくり活動のEV自動運転レース プロジェクトは、11月3日(土)に開催された“Japan EV Festival 2019”の自動運転競技車タイムアタックに出場し、昨年に引き続き2年連続で自動運転完走&優勝を勝ち取ることができました。

  • 成績:優勝(1位/3台)/タイム:3分40秒

2018年実績:タイム1127秒)

※ものづくり活動は、「やりたいことをやってみよう!」をコンセプトに、技術研鑽に興味を持つ社員が仲間と力を合わせ、ものづくりの楽しさを追求する自主活動です。

EV自動運転レース プロジェクトは、「自動走行」「電動化」の最新の技術を習得し、EVカートを自作します。クルマの各部品の調達や部品毎の動作確認など、白紙から企画を立てカタチにするというものづくりの難しさと楽しさを再認識できる活動です。

関連情報