国内外の3つの試験場で車両単位での評価を実施しています。 国内外の3つの試験場で車両単位での評価を実施しています。

6自由度振動試験機での性能評価

自動車に求められる機能・性能を総合的に評価

アイシングループでは他の自動車部品メーカーに先駆けて、1970年という早い時期から周回路を持つ総合試験場を建設。世界中の道路状況を再現したテストコースや最先端の設備で、性能・耐久を検証・追求し続けています。ユーザーの視点であらゆる角度から試験を実施し、評価結果は商品開発に即座にフィードバック。高まる信頼性確保のニーズに確実に応えています。また、次世代製品の加速、グループでの効率的な活用をめざして変革を続けていきます。

世界の特異環境を再現した評価

電子機器への電磁波の影響を評価
電子機器への電磁波の影響を評価
燃費、排ガスへの環境負荷の影響を評価
燃費、排ガスへの環境負荷の影響を評価
高温環境下での評価
高温環境下での評価
車両安定性制御システムの性能評価
車両安定性制御システムの性能評価
各種路面状況における評価
各種路面状況における評価
追加予定
自動ブレーキの評価

総合試験場

低・高温室、電波暗室、エンジン評価など、多角的な車両及び製品の総合評価を実施する「藤岡試験場」、人工氷結路・世界の路面を再現した総合周回路を持つ「豊頃試験場」、日系自動車部品メーカーとしては北米初となる「ファーラビル試験場」と3つの総合試験場を有しています。

藤岡試験場(愛知県豊田市)面積:約670,000m2
藤岡試験場(愛知県豊田市)
面積:約670,000m2
豊頃試験場(北海道中川郡豊頃町)面積:約7,480,000m2
豊頃試験場(北海道中川郡豊頃町)
面積:約7,480,000m2
ファーラビル試験場(アメリカ合衆国ミシガン州)面積:約3,840,000m2
ファーラビル試験場(アメリカ合衆国ミシガン州)
面積:約3,840,000m2