グループ会社の連携により、多様な分野で開発の領域を拡大しています。その領域は、最先端の自動車部品技術を基盤に、住生活と生体の科学的研究、燃料電池やレーザーをはじめとする先端技術や、環境技術分野などへと広がっています。

アメリカの研究開発拠点IMRA America, Inc.におけるフェムト秒ファイバーレーザ開発
アメリカの研究開発拠点IMRA America, Inc.におけるフェムト秒ファイバーレーザ開発
家庭用燃料電池の性能試験
家庭用燃料電池の性能試験
ベッド開発のため睡眠中の生体情報(脳波)を測定・分析
ベッド開発のため睡眠中の生体情報(脳波)を測定・分析
追加予定
国内で4つの機関と共同開発を進める「超伝導モーター」
※京都大学、株式会社イムラ材料開発研究所、新潟大学、独立行政法人産業技術総合研究所