仕事を探す

仕事検索に戻る

電気・電子・制御関係

技術:車載電子システムの先端技術開発(高速系ハードウェア・センシング)(台場開発センター)

人工知能が搭載されていく将来の自動運転システムには、これまでにない高速処理を実現する幅広いハードウェア技術や幅広いセンシング技術が必須で、社内にはない新たな発想や技術開発アプローチを求めています。

職種名 技術:車載電子システムの先端技術開発(高速系ハードウェア・センシング)(台場開発センター)
勤務時間 8:30〜17:30
昼休憩 11:45〜12:45
職務内容
    自動運転に向けた超高速ECUのハードウェア要素技術開発や気持ちが通じるクルマに向けたセンシング要素技術開発。自らが開発テーマ化していくため、最新技術調査や技術マーケティング、技術戦略立案、産学官連携など
具体的な仕事内容(実際に携わっていただく業務内容等)
    今すぐ製品化するというものではなく、5年後や10年後にコア技術となりえる新たな技術開発を目指しています。  主には高速系ハードウェアに向けた先端技術の要素開発となりますが、次世代の技術テーマ化のための、最新の技術調査やマーケティング、技術戦略の立案など一人ひとりの業務範囲が非常に広いという特徴があります。
応募資格(必須条件、経験、資格、能力等)
  • 電子材料、または電子回路に関する基礎知識(大卒レベル)
  • 「高速系ハード・半導体センサ単体/システム設計」の実務経験が望ましい
  • 普通運転免許証(AT限定でも可)
学歴 大卒以上
歓迎要件
  • 半導体製品の実装技術、封止技術、材料技術
  • マイコンやFPGAを使ったシステム開発経験
  • 電子/機械系のCAD/シミュレータ経験
  • C言語、またはMATLAB経験
  • 企画やマーケティング、開発など幅広く担ってきた経験
【勤務地】東京(東京都江東区青海)/刈谷本社(教育:刈谷本社) ※将来的には異動の可能性有

エントリーする

アイシン精機キャリア採用 > 仕事を探す > 技術:車載電子システムの先端技術開発(高速系ハードウェア・センシング)(台場開発センター)