仕事を探す

仕事検索に戻る

電気・電子・制御関係

技術:車載用システムにおける次世代電子要素技術開発(九州開発センター)

最近の電子技術の進化により新たな電子システム商品が市場に出てきており、アイシンが勝つために他社に先駆けた開発を早急に手がける必要がある。その為に、大学連携も可能な九州に開発拠点を設置。

職種名 技術:車載用システムにおける次世代電子要素技術開発(九州開発センター)
勤務時間 8:30〜17:30
昼休憩 12:00〜13:00
職務内容
    車両内外の人や物などのセンシングし、状況判断するためのセンシング技術の要素技術開発
具体的な仕事内容(実際に携わっていただく業務内容等)
    車両内外の人や物などのセンシングし、状況判断するためのセンシング技術の要素技術開発を行うため、画像などの情報から対象物を認識したり、時系列のデータを活用して推定を行うなどのアルゴリズムの開発や、それらに使用する情報を検出するセンシングデバイスの開発のためにデバイスや回路設計を行う。
応募資格(必須条件、経験、資格、能力等)
  • ソフトウェア開発経験
  • アルゴリズム、ロジック開発経験
  • 画像認識技術の開発経験
  • 人工知能を活用した認識技術の開発経験
  • カメラデバイス(インテリジェントカメラ)開発経験
  • センサデバイス開発、センサ用半導体開発経験
  • ECUハード(アナログ、デジタル)開発経験
  • FPGA設計経験
  • メカ、筐体設計経験
  • 即戦力を期待するので、「認識ロジック経験者または認識デバイス(カメラセンサデバイス)経験者」が即戦力としては望ましい、但し車載以外(民生)でも可
  • ハード開発/ソフト開発において、先行開発の経験があることが望ましい
学歴 高専卒以上
歓迎要件
    今後の開発加速に向け、新技術開発の即戦力に期待いたします
  • 次世代半導体技術:FPGA等の設計経験のある方
  • 車載システムのソフトウエア開発経験経験のある方
【勤務地】福岡(福岡県北九州市)/刈谷本社(教育:刈谷本社) ※将来的には異動の可能性有

エントリーする

アイシン精機キャリア採用 > 仕事を探す > 技術:車載用システムにおける次世代電子要素技術開発(九州開発センター)