Virtual Company
競争力強化に向けた、グループの垣根を越えた新たな挑戦。 競争力強化に向けた、グループの垣根を越えた新たな挑戦。

アイシングループの歴史を紐解くと、自動車業界において高い技術力を発揮するために分社化を進め、個社が専門知識を持つプロ集団として存在してきました。
しかし、個社の規模が大きくなってきたことや事業内容が多様化してきたことで、グループとしての一体感が薄れてきているのも、また事実です。
自動車業界に押し寄せるかつてない構造変化の波を乗り越えるには、今まで通りの仕事をしていてはさらなる進化は望めません。

そこで、2016年秋より「ゼロエミッション」「自動運転」「コネクティッド」の3つの「重点開発領域」に向けて6つの開発ワーキンググループを立ち上げ、活動を推進しています。
そして2017年4月、さらなる進化に向け、会社の枠を超えた事業軸で総合力を発揮できる新たなグループ連携体制としてバーチャルカンパニー(VC)制をスタートし、競争力強化に向けて仕事のやり方を変革していきます。

バーチャルカンパニー(VC)とは

「パワートレイン」「走行安全」「車体」「情報・電子」の4つの事業バーチャル・カンパニー※1とグループ本社※2で構成され、各社の「強み」や「専門性」を尊重しながら、それぞれが「同一方向」「効率化」「新しい価値の創造」「高度化」の4つの視点で仕事を変革し、競争力を高めていくための取組みです。

  1. ※1 事業バーチャルカンパニー … 会社の枠を超え、事業戦略の策定と実行を行う組織
  2. ※2 グループ本社 … グループ各社の共通機能を集約し、業務の効率化やしくみのレベルアップを推進する組織

4つの視点で変革 4つの視点で変革

  1. グループ全体を同一方向に向ける グループ全体を同一方向に向ける
  2. 重複業務の共通化などの効率化 重複業務の共通化などの効率化
  3. 新しい価値の創造 新しい価値の創造
  4. 現在の仕事の更なる高度化 現在の仕事の更なる高度化

組織体制

組織体制 組織体制
  1. ※1 WG … ワーキンググループ
  2. ※2 グループ機能 … 品質保証部門、自動車部品営業部門、調達部門、技術開発部門、生産部門
  3. ※3 グループ経営管理 … 経理、人事などの経営管理部門