自動車部品事業で培ってきた技術やノウハウをもとに、フェムト秒ファイバーレーザやバイオ関連機器など新たなビジネス分野を広げ、新しい価値の創造をめざしています。

イムラ・レーザ

断続的に光を出すパルスレーザの中で、パルスの時間幅がフェムト秒(フェムトは10の15乗分の1)領域のパルスを出すレーザです。通信をはじめ、微細加工、計測、理化学、医療などの分野で利用が期待されています。

パーソナルモビリティ

4つの変形と、距離画像センサーによる環境認識技術で、シーンに応じてユーザーをサポートする「ILY-Ai」の開発を行っています。