エコトピアニュース2016年

2016年度カワバタモロコプロジェクト始動

[ 2016年3月17日 ]


碧南海浜水族館の現地確認
碧南海浜水族館の方とカワバタモロコ育成について去年の問題点を話し合い、2016年度に向けて準備を開始しました。

設置したホワイトボード
[問題点@]
孵化したカワバタモロコの数をカウントしていなかったので、育成プールの横にホワイトボードを設置し、新たに孵化したカワバタモロコの数を書くようにしました。
[問題点A]
去年育成プールである事件が起こりました。
なんと鳥が侵入してプール内で1cm〜2cm程度まで成長した稚魚を食べてしまったのです!!

そのため鳥進入対策ネットを張りました。
これで今後襲われる心配はなくなります!!

鳥進入対策のネット
現在カワバタモロコは、池に100〜150匹ぐらいいるようで、たまたま仕掛けにかかった中には卵を抱えたママもいるようです…♪
プロジェクトの目標はカワバタモロコを300匹まで殖やし碧南海浜水族館へ戻すこと、そして親を交換することで健全な状態を維持するということです。

今年4月から産卵確認を開始します。多くの卵が確認出来ることが期待されます。

卵を抱えたカワバタモロコ

産卵の確認がされ次第記事をあげていくので、次回の更新を楽しみにしていてください。