アイシングループ、アフターマーケットの販売会社を新たに上海に設立

2019.06.10

事業展開

 当社の100%子会社である愛信精机(中国)投資公司(本社:中国天津市 以下、愛信中国)は、珠海信至盟投資合夥企業(本社:中国珠海市)との合弁で、アフターマーケット向け販売を行う「愛信精机(上海)貿易有限公司」を2019年4月に設立し、同社は6月よりオペレーションを開始しました。

 アイシングループでは、アフターマーケットの更なる事業拡大を目的に、2018 年8 月にアフターマーケットバーチャルカンパニーを立ち上げました。グループ一体となって、世界各地域での体制の強化を進め、2022年度には2018年度の約2倍となる800億円までの売上げ拡大をめざします。

 今回設立した会社では、愛信中国のアフターマーケット部門と信至盟の両者で行っていた営業活動を集約し、効率的な営業活動ができる体制づくりを進めていきます。市場の情報やニーズをよりタイムリーかつ正確に把握し、迅速な商品企画、効果的な営業活動を行っていくことを狙いとしています。

 さらに新会社においては、グループ会社であるアドヴィックスセールス広州(本社:中国広州市)が行っているアフターマーケット商品の取り扱いも予定しており、アフターマーケット事業におけるグループ連携の強化を進めていきます。

 


新会社の概要

1. 社  名:愛信精机(上海)貿易有限公司
2. 所在地:上海市閔行区
3. 資本金:14百万元(2.25億円)  ※為替レート:1元=16円
4. 出資比率:愛信精机(中国)投資公司 60% 珠海信至盟投資合夥企業 40%
5. 代表者:総経理 中野玄三郎
6. 販売品目:自動車用アフターマーケット製品
7. 設  立:2019年4月
8. 従業員数:33名