アイシングループ、富士山で植樹活動を実施

2019.05.22

CSR

当社をはじめとするアイシングループは、5月18日(土)、富士山にて植樹活動を行いました。この活動は2003年から実施しており、今回で17回目となります。

この活動は、植物が少なく崩落の危険性がある富士山の殿場口五合目付近に、在来種のイヌコリヤナギの苗木を植えるもので、今回植えた800本を含め、これまでに12,250本の苗木を植樹してきました。
参加者からは、「思っていた以上に緑が少ない現状を知り、地道に植樹を続けていくことの大切さを感じた」といった声が聞かれました。 

また、アイシングループ従業員などから集めた募金544,500円を、苗木の育成費用として、富士山の環境保全に取り組むNPO法人富士山ナショナル・トラストへ寄付しました。

※アイシン精機株式会社、アイシン高丘株式会社、アイシン化工株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社、アイシン軽金属株式会社、アイシン開発株式会社、アイシン機工株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社、豊生ブレーキ工業株式会社、株式会社アドヴィックス、シロキ工業株式会社、アート金属工業株式会社

【活動の概要】

実施日:5月18日(土)
場所    :富士山御殿場口 五合目
内容    :イヌコリヤナギの苗木を800本植樹
             NPO法人富士山ナショナル・トラストへ寄付金を贈呈
参加者:アイシングループの従業員および家族など231名