アイシングループ、「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」に出展

2019.05.15

製品・展示会情報

 当社をはじめとするアイシングループ※1は、5月22日(水)から24日(金)まで、パシフィコ横浜(横浜市西区)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」に出展します。

 今回は、クルマの電動化に対応した製品として、効率的な熱マネジメントにより燃費向上に貢献する「エンジン冷却用電動ウォーターポンプ」や、お客様の車種やニーズに合わせた2種類(バイワイヤタイプとESCタイプ)の「回生協調ブレーキシステム」などを展示します。また、モーターなどの組み合わせにより様々なタイプのクルマに対応可能な電動駆動モジュール「eAxle※2」を展示します。

 また、「アクティブリアステアリング」や「電子制御ブレーキシステム」、「ドライバーモニターシステム」、「周辺監視システム」といった自動運転を支える製品を展示します。

 併せて、「ドライバーモニターカメラを用いた一時停止交差点通過時における安全確認行動評価指標の検討」、「高減衰・高剛性アンダーレイヤー材を用いたブレーキ鳴き性能の向上」、「制動性能・作動音の両立に向けたブレーキアクチュエータ作動音の強制力予測技術開発」をテーマとした3つの技術論文を紹介します。

 アイシングループは、ユーザーが抱く期待に応え、生活をより豊かにする新製品、新技術を提供していくために、グループ一体となって研究開発を続けていきます。

※1:アイシングループ主要13社:アイシン精機株式会社、アイシン高丘株式会社、アイシン化工株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社、アイシン軽金属株式会社、アイシン開発株式会社、アイシン機工株式会社、アイシン辰栄株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社、豊生ブレーキ工業株式会社、株式会社アドヴィックス、シロキ工業株式会社、アート金属工業株式会社

※2: eAxleは、アイシン精機株式会社と株式会社デンソーの共同出資会社である株式会社BluE Nexusで開発、販売を行います。