アイシングループ、「重慶パーツショー2018」に出展

2018.09.12

製品・展示会情報

 アイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市、社長:伊勢清貴)をはじめとするアイシングループ※1は、9月19日(水)から9月21日(金)まで、重慶国際博覧中心(中国・重慶市)で開催される「重慶パーツショー2018」に共同出展します。

 アイシングループでは、アフターマーケット事業の更なる拡大とともに、事業に関わるグループ各社の拠点や販路の最適化および業務効率化を図ることを目的に、2018年8月1日に「アフターマーケットバーチャルカンパニー」を設立しました。

 今回の出展では、アイシングループのアフターマーケット主力製品であるウォーターポンプやピストンなどのエンジン関連部品、クラッチディスクなどのトランスミッション関連部品、ブレーキパッドなどのブレーキ関連部品に加え、重慶のある西南地区で人気があるSUV車向けの商品などを展示し、アイシンブランドの認知度向上を図ります。

 また、商品の正しい使い方の理解促進をねらいに、オートマチックトランスミッションやエンジンのメンテナンス方法をわかりやすく紹介する展示も行います。



※1 アイシングループ主要14社:アイシン精機株式会社、アイシン高丘株式会社、アイシン化工株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社、アイシン軽金属株式会社、アイシン開発株式会社、アイシン機工株式会社、アイシン・エーアイ株式会社、アイシン辰栄株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社、豊生ブレーキ工業株式会社、株式会社アドヴィックス、シロキ工業株式会社、アート金属工業株式会社 (展示会社は下線および太字で記載)

参考:商品写真

アイシン精機株式会社


■株式会社アドヴィックス


■アート金属工業株式会社