LEXUS新型LSに新開発の2製品搭載

2017.10.23

製品・展示会情報

 当社の新開発製品が、10月19日に発表されたLEXUSの新型LSに搭載されました。
 今回搭載された新開発製品は下記のとおりです。

急速車高調整エアサスペンションシステム(走行安全分野)
 本製品は、LSの車両コンセプトである"走りを支える低重心デザイン"と、乗降のしやすさを両立する新開発のエアサスペンションシステムです。
 このシステムは、ユーザーの使い心地や快適さに関わる「おもてなし」機能のひとつとして乗降時の車高調整を行います。今回、乗降時の車高上昇時間の短縮を実現しました。
 高圧タンクを備えた「クローズドシステム」を採用することで、エアばねにより多くの空気を流せるようになり、乗降時の車高上昇時間を従来の約1/20に短縮しました。
 また、繰り返し作動に対する耐久性の確保や、調整時の作動音低減も実現しています。
 さらにシステム全体としては、限られた搭載スペースに効率的に搭載できるよう、形状や配置を最適化しています。

ニューマチックシートシステム(車体分野)
  本製品は、空気の力を活用したシートサポート調整機能に、リフレッシュ機能を備えたシートシステムです。
 シートサポート調整機能については、リクライニングやスライド、ヘッドレストの上下・前後といったメカ機構による調整に、ランバーやショルダーといった部分のエア作動による調整を新たに追加しました。それにより、サポート調整数としては世界最大の28 Wayに拡大しています。このシートサポート調整機能をシートに組み込むことで、ユーザーの思いのままのサポート性、ホールド性を実現し、快適性の向上に貢献します。
 また、リフレッシュ機能としては、空気を入れて膨らませるブラダ部分の設計、配置の工夫、溶着条件の最適化によって、小型、軽量かつ低作動音でより高い押圧性能を実現しました。

アイシングループはこれからも、ユーザーが抱く期待に応え、生活をより豊かにする製品、技術を提供していくために、研究開発を続けていきます。

 ※way数の数え方:前後の動き → 2way 上下の動き → 2way

 

①急速車高調整エアサスペンションシステム搭載イメージ



②ニューマチックシートシステム(28way)




③ニューマチックシートシステム(エア作動部分の動き)