アイシン精機相撲部、全国選抜学生・実業団相撲刈谷大会にて団体優勝
実業団団体としては18年ぶり

2017.09.11

トピックス

 当社の相撲部は、2017年9月10日に刈谷市体育館で開催された「全国選抜学生・実業団相撲刈谷大会」団体戦で優勝いたしました。
本大会での優勝はアイシン精機としては初めて、前身である愛知工業時代から数えると1961年以来56年ぶり2回目となります。
 また本大会で実業団団体が優勝するのは1999年以来18年ぶりのことです。

 なお、個人戦の成績においては、アイシン精機の神山達哉(26)が3位入賞いたしました。

【大会概要】
大 会 名:全国選抜大学実業団相撲刈谷大会
開催場所:刈谷市体育館特設相撲場
概    要:団体戦、個人戦があり、団体戦は、今年度実施された学生および実業団の相撲選手権上位入賞団体である20団体(学生10団体、実業団10団体)によって争われ日本一を決定する。個人戦は、団体戦選抜団体のほか、相撲連盟によって選ばれた個人も参加。毎年2回開催(5月に和歌山大会、9月に刈谷大会)。

【アイシン精機相撲部について】
現役部員:4名
アイシン精機人事部 神山達哉
アイシン精機試作工場 吉田圭佑
アイシン精機工機工場 岡田祐輔
アイシン精機小川工場 高橋徹
監   督:アイシン精機生技管理部 松原憲一
コ ー チ:アイシン精機安城工場 川﨑義富