福井県中池見湿地にて希少種生息環境保全活動を実施

2017年6月13日

 当社をはじめとするアイシングループは、生物多様性保全への貢献を目的に、ラムサール条約に登録された湿地である中池見湿地にて、希少種生息環境保全の為に「機械を使わない無農薬苗による田植え」を4月27日に実施しました。

 共に活動を行った地元NPO団体による中池見の特異的地形の説明、中池見湿地に生息する希少種の説明などもあり、参加者全員が環境保全への意識を高めると共に、地域とのコミュニケーションを図る事ができました。

【活動の概要】
日時:2017年4月27日(木)13:30~16:30
場所:中池見湿地(福井県敦賀市)
内容:機械を使わない無農薬苗での田植え
参加人数:計13名 (アイシングループ、関係会社の環境部門より5社・11名)

ページの先頭へ