「人とくるまのテクノロジー展2017横浜」に出展

2017年5月17日

 当社をはじめとするアイシングループ6社※は、5月24日(水)から5月26日(金)まで、パシフィコ横浜(横浜市西区)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2017横浜」に共同出展し、今回のテーマである『その先のテクノロジーが見える』に沿って、アイシングループの最新の製品・技術を紹介します。

 パワートレイン分野では、「高容量FR10速オートマチックトランスミッション」、「高容量FRマルチステージハイブリッドトランスミッション」、「高容量FF8速オートマチックトランスミッション」を国内初出展。走行性や燃費の向上に貢献する最新のラインナップを紹介します。
 「自動運転」に関しては、「アクティブリアステアリング」「電子制御ブレーキシステム」「高機能ESCモジュレーター(横滑り防止装置)」など車両運動統合制御を行う製品や、「ドライバーモニターシステム」「周辺監視システム」などのセンシング技術を追求し運転支援を行う製品を展示。
 「熱マネージメントシステム」としては「電動ウォーターポンプ」や「グリルシャッター」などといった効率的なエネルギー利用に貢献する製品を展示します。
 また、「ドアビーム」や「パワースライドドア」などを搭載したドアシステムや、「塗布型充填防音材」など各種車体関連製品の展示を行います。

 アイシンは、ユーザーが抱く期待に応え、生活をより豊かにする製品、技術を提供していくために、グループ一体となって研究開発を続けていきます。

※アイシン精機株式会社、アイシン高丘株式会社、アイシン化工株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社、アイシン・エーアイ株式会社、株式会社アドヴィックス

【主な出展製品・技術】

ページの先頭へ