「第20回国際福祉健康産業展」に出展

2017年5月11日


アイシンブースイメージ

 当社は、5月18日(木)から5月20日(土)までポートメッセなごや(名古屋市港区)で開催される福祉機器の国際展示会「第20回国際福祉健康産業展 ~ウェルフェア2016~」に出展します。

 当社は、昨年のプロモーションメッセージ『30年耐久素材、FINE REVO(ファインレボ)。上質な眠りを、ずっと。』に引き続き、2017年2月より、新しいメッセージ『カラダを、救え。』とともに、ベッド・マットレス・寝装品ブランド「ASLEEP(アスリープ)」の製品・販売強化の取り組みを実施しています。

 今回の出展においても「ASLEEP」ブランドイメージを追及したブースデザイン、ファインレボ体感コーナーの設置など、「ASLEEP」が提供するより良い住生活空間および関連商品の訴求を行ない、高齢者や医療福祉関係者などを含む、様々な層のさらなる認知向上をめざしていきます。
 
 また、ベッドコーナーでは、アクティブシニア層のベッド周りで「あったらいいな」と感じる便利な収納や、リラックス時に使える機能を付けたベッドフレームを参考出品します。

 アイシン、そして「ASLEEP」はこれからも、より良い生活を送りたいと期待する皆様に、新しい提案やさらに良い商品を提供していきます。

ページの先頭へ