組織変更ならびに人事異動について

2016.12.26

組織・人事・採用

 

 当社は、2017年1月1日付で、下記のとおり組織変更ならびに人事異動を行いますのでご案内します。

1.組織変更の内容

(1)パワートレイン商品本部
① パワートレイン事業の先行開発体制強化に向け、パワートレインシステム開発部の名称をパワートレイン先行開発部に変更し、先行開発に特化した役割とする。
② 機関技術部の管理スパンの適正化のため、第一機関技術部、第二機関技術部に分割する。
③ ダイカスト製品のSE機能の強化を進めるため、HV・駆動技術部のダイカスト製品開発機能を軽合金生技部へ移管し、名称を軽合金技術部へ変更する。

(2)走行安全・電子商品本部
① 次世代成長領域開発に向け、グループ会社との連携をスムーズに行うため、走行安全事業と電子事業を分割し、走行安全商品本部、電子商品本部とする。
② 走行安全・電子企画部を各々の役割に応じて分割し、走行安全企画部、電子企画部とする。
③ 車両運動統合制御、自動バレー駐車、ドライバーモニタ等走行安全システム開発強化のため、走行安全システム開発部の名称を走行安全制御技術部に変更し、走行安全技術部の制御開発担当者を集結する。また、走行安全技術部は車両運動に関わるシャシー設計、モータ設計を集約し、先行から量産まで一貫開発する体制とする。
④ 以上を踏まえ、走行安全商品本部には、走行安全企画部、走行安全営業部、走行安全制御技術部、走行安全技術部、走行安全生技部、半田工場が所属する。

⑤ 電子領域の基盤強化に向けた電子技術の一貫開発化のため、電子技術統括部、ソフトウェア技術部を技術開発部門から電子商品本部へ移管する。
⑥ 電子事業の先行開発体制強化に向け、電子技術統括部の名称を電子先行開発部に変更し、先行開発に特化した役割とする。
⑦ 以上を踏まえ、電子商品本部には、電子企画部、電子先行開発部、第一電子技術部、第二電子技術部、ソフトウェア技術部、電子生技部、半田電子工場が所属する。

(3)車体商品本部
① 車体事業の先行開発体制強化に向け、ボデーシステム開発部の名称をボデー先行開発部に変更し、先行開発に特化した役割にするとともに、これまで旧ボデーシステム開発部に所属していた制御開発担当者を車体技術部へ異動する。
② これに伴い肥大化する車体技術部の管理スパンを適正化するため、第一車体技術部、第二車体技術部に分割する。

(4)L&E商品本部
① L&E事業の先行開発体制強化に向け、 L&Eシステム開発部の名称をL&E先行開発部に変更し、先行開発に特化した役割とする。


 2.人事異動(変更がある場合のみ記載)
 
(1)役員の管掌変更          4名
(2)新職が部長の人事異動       28名