アイシン精機ASLEEP 新製品2種を発表
・寒い季節でも寝床内を快適な温度に保つヒーター内蔵マットレス「足元ぬくぬくマットレス」
・睡眠環境プランナー三橋美穂先生共同開発、各人の理想の寝姿勢を実現する「ファインレボピロー I・FIT」

2016.11.02

製品・展示会情報

 当社は、寝具ブランドASLEEPの新製品「足元ぬくぬくマットレス」および「ファインレボピロー I・FIT(アイフィット)」を、2016年内に全国の家具販売店等※にて発売開始いたします。 (※取扱店はHP参照願います。 http://www.aisin-asleep.com/store/
 

■ASLEEPヒーター内蔵ファインレボマットレス 「足元ぬくぬくマットレス」
・「足元ぬくぬくマットレス」はASLEEPの「ファインレボマットレス」に、後付できるヒーター機能を内蔵した唯一のマットレスとなります。「冷え」に悩む女性のお客様を中心にこれからの寒い季節に快適な睡眠をサポートする製品です。
・マットレスの膝下からつま先部分に電気式のヒーターを内蔵し、脚部分を理想の寝床内温度と言われる「33℃」に設定することが出来ます。
・ヒーターが直接からだに触れずにクッションの「ファインレボ」を通して温めるため、寝汗をかきにくく、朝まで快適な睡眠を実現します。
・ヒーターの温度は17℃~33℃※に設定が可能で、温度センサーにより熱源を制御します。
(※室温10℃、羽毛ふとんで保温の場合)
・ダブルサイズ以上は、2ヒーター仕様で一人ひとりにあわせて左右それぞれの温度設定ができます。
・電気代は、1日中つけっぱなしの場合でも1ヒーターあたり月額約72円。
(温度設定「強」。室温10℃。羽毛ふとんを使用の場合。 中部電力2016年11月分燃料費調整単価より試算)

 

■ASLEEP 「ファインレボピロー I・FIT(アイフィット)」
・ASLEEP「ファインレボピロー I・FIT」は、ファインレボのピローシリーズの新製品です。睡眠環境プランナー三橋美穂先生との共同開発により、ピローの理想寸法、ファインレボの配置、素材の肌触りなどを追求し、完成させました。
・従来よりもファインレボの特長を活かせる構造とし、心地よいフィット感や寝返りのしやすさにこだわりました。
・本製品は立った姿勢に近い寝姿勢を実現する寸法設計で、首や肩に負担の少ない睡眠時の寝姿勢をとることができます。さらに2枚のシートで高さ調整や、カットによる部位別の調整も可能で、使われる方の寝方やあたまの形に合わせることも出来ます。
・お客様の好みを考え水洗いできる2種類のカバーを設定しました。(さらりカバータイプとふわりカバータイプ)

 


■製品概要:ASLEEP「足元ぬくぬくマットレス」

商品名: 「ASLEEP足元ぬくぬくマットレス」
発売日:2016年内
販売店:家具販売店 等(詳細はHPを参照願います。http://www.aisin-asleep.com/store/)
販売価格(税抜):※NSの場合 148,700円(シングル)、178,100円(セミダブル)、209,500円(ダブル)※ワイドダブル、クイーンサイズあり
サイズ(cm): W97×L197×H21(シングル)、W121×L197×H21(セミダブル)W141×L197×H21(ダブル)

【マットレス表面温度の目安】
室温10℃、羽毛布団で保温の場合
※人が布団に入ってから1時間半後の目安温度です。体温等の影響により変動いたします。

 

■製品概要:「ファインレボピロー I・FIT(アイフィット)」

商品名: 「ファインレボピロー I・FIT」
発売日:2016年内
販売店:家具販売店 等(詳細はHPを参照願います。http://www.aisin-asleep.com/store/
販売価格(税抜):18,000円(さらりカバータイプ)、22,000円(ふわりカバータイプ)
サイズ(cm):W55×L36×H9(さらりカバータイプ)、W58×L41×H11(ふわりカバータイプ)

<睡眠環境プランナー 三橋美穂先生について>
寝具メーカーの研究開発部長を経て、2003年に独立。わかりやすく実践的なメソッドが、テレビや雑誌等で支持を集め、睡眠のスペシャリストとして多方面で活躍。特に枕に関しては、頭を触っただけでどんな枕が合うかわかるほど精通している。
著書に『驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100』(かんき出版)、『脳が若返る快眠の技術』(KADOKAWA)など多数。日本睡眠学会正会員、日本睡眠環境学会正会員

 

 


 

■本プレスリリースに使用の写真はこちらからダウンロードいただけます。