アイシングループ、「メッセナゴヤ2016」に出展

2016.10.24

製品・展示会情報

 

 当社をはじめとするアイシングループは、10月26日(水)から29日(土)まで、ポートメッセなごや(愛知県名古屋市)で開催される「メッセナゴヤ2016」に共同出展し、「もっとわくわくする明日」を実現するアイシングループの技術・製品を紹介します。

 今回は、ベッド・マットレス・寝装品ブランド「ASLEEP(アスリープ)」のベッドや、絵を描くように自由に刺繍が楽しめる「OEKAKIミシン」、スピーカーシステムの「TAOC」など、日々の暮らしをより良くする住生活関連製品を多数展示。また、FF 2モータハイブリッドトランスミッションなど最新の自動車部品の展示も行います。

 アイシングループは、自動車部品の技術開発によって自動車社会をより良くすることはもちろん、住生活における人々の期待にも応えるべく、これからも新しい提案を続けていきます。

【主な出展品】

・ファインレボプライムマットレス
3次元に伸縮自在な弾力・柔軟性により、理想的に体圧を分散させることと寝返りをサポートする円柱型の樹脂性素材『FINE REVO』を使用したマットレス。
 
・OEKAKIミシン(体験コーナー)
自らデザインを考え、絵を描くように自分の手を動かして絵柄を縫い進めていくことが出来るミシン。
 
・ハイレゾリューションスピーカー(TAOC)
アイシン高丘の鋳鉄技術を活かした高性能スピーカー。
 
・家庭用燃料電池コージェネレーションシステム エネファーム type S
最高水準の発電効率を誇る家庭用燃料電池コージェネレーションシステム。
 
・FF 2モータハイブリッドトランスミッション
低燃費とコンパクト化を両立したハイブリッドトランスミッション。