福井県 中池見湿地にて環境コミュニケーション活動を実施しました

2016.09.14

トピックス

 

 アイシングループは、環境保護への貢献と地域との交流を目的として、環境コミュニケーション活動を実施しています。
 今回は、生物多様性保全への貢献を目的に、ラムサール条約に認定された中池見湿地にて、5月に田植えをした無農薬苗の「機械を使わない手作業による稲刈り・はさかけ」を実施しました。
 これにより、中池見湿地の自然環境を1970年代の水田が放棄される前に近い姿に戻し、絶滅しかけていた希少種の保全活動に貢献することができました。

【活動の概要】
実施日時:2016年8月26日(金)13:00~16:00
場   所:中池見湿地(福井県敦賀市)
内   容:機械を使わない手作業による稲刈り、はさかけ
参加人数:アイシングループ、関係会社  計11社・14名

 中池見湿地を管理するNPO法人中池見ネット様からは「通常の稲作と異なり、人手がかかる作業ですが、アイシングループの方々に活動を継続いただけることで、非常に助かっております。」とお言葉を頂きました。