米国集団民事訴訟の和解に関するお知らせ

2016.09.02

事業展開

 

 当社及び当社の米国現地法人Aisin Automotive Casting, LLC(以下「AAC」)は、米国ミシガン州東部地区連邦地方裁判所(以下「本件裁判所」)において自動車ディーラー原告及び最終購入者原告より提起されていた集団民事訴訟(以下「本件訴訟」)につき、下記のとおり和解に合意しましたので、お知らせ致します。

 

1.訴訟の原因及び和解に至った経緯
 当社及びAACは、米国で販売したバルブタイミングコントロールデバイスについて価格協定等の協調行為を行った等と自動車ディーラー原告及び最終購入者原告より主張を受け、本件訴訟を提起されておりましたが、この度、訴訟の長期化が経営に与える影響の大きさを踏まえ、自動車ディーラー原告及び最終購入者原告との交渉の結果、和解合意に至りました。

2.和解の相手方及び和解金
 最終購入者原告         1,862万米ドル(約19億円)
 自動車ディーラー原告     588万米ドル (約6億円)
 なお、本和解につきましては、今後、本件裁判所の承認が必要となります。

3.業績に与える影響
 本和解に伴う和解金の支払いによる今年度の連結業績予想への重要な影響はございません。
 本件訴訟は、米国司法省による調査の対象となった平成22年2月以前の行為に基づくものであり、その後、新たな違反が疑われる行為が判明したものではありません。当社はグループ全体で業務監査体制の強化及び独占禁止法をはじめとした関連法令教育など再発防止策を徹底し、今後も信頼回復に一層努力してまいります。