「DBJ BCM格付」で最高ランクを取得しました

2016年3月 8日

 当社は、株式会社日本政策投資銀行(本店:東京都千代田区、社長:柳正憲、以下「DBJ」という)が実施する「DBJ BCM格付」制度の評価において、最高ランクの格付を取得しました。
 
 「DBJ BCM格付」とは、DBJが開発した独自の評価システムにより、防災および事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという「BCM格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。
 今回の格付では、当社の「防災管理規定」「大規模地震ガイド」「BCP(地震)」「リスクマップ」などが整備され、それに基づく訓練がされていることなどが高く評価されました。

 今後も当社は、グループ会社とともにリスクマネジメントの一環として防災および事業継続マネジメントの事業体制構築への取り組みを推進していきます。


ページの先頭へ