第42回 国際福祉機器展に出展

2015.09.29

製品・展示会情報

 

 当社は、10月7日(水)から10月9日(金)まで、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される、福祉機器の国際展示会「第42回 国際福祉機器展HCR2015」に出展します。

 今回の出展では、ベッドの上の体動検知により、離れて暮らす家族を睡眠の様子からさりげなく見守ったり、自らの睡眠の深さや質を把握したりすることができる睡眠分析システム「ねむりモニター」の新たな機能を紹介します。
 従来から見守りサービスとして、指定された時刻に対象者の眠りの様子をメールで通知する機能を備えていましたが、今回新たに見守りの通知パターンを3種類に拡大しました。「別居の親を見守る」「単身赴任の家族を見守る」「子どもの生活や健康を見守る」など、利用目的やそれぞれの家族の環境に最も合った通知方法を選択し、利用していただくことができます。

 その他にも、ASLEEPブランドから発売するマットレスをはじめ、住生活関連製品を展示。日々の暮らしに豊かさや快適さをもたらすアイシンの製品や取り組みを紹介します。


【 「ねむりモニター」の3種類の見守り通知パターン  】