アイシングループ50周年を機に、新グループロゴを導入

2015.08.28

事業展開

 

 

 当社は、創立50周年記念事業の一環として、2015年9月1日よりアイシングループのCIS(コーポレート・アイデンティフィケーション・システム)を導入します。

 1965年に「愛知工業」と「新川工業」が合併して誕生したアイシン精機が歩んできた50年は、アイシングループの成長の50年でもあります。この度、アイシングループの創立50周年を機に、グループのさらなる発展への想いをこめ、「グループスローガン」「グループシンボルマーク」「グループロゴ」を新たに策定しました。

 グループスローガン「For a Better Tomorrow(公式日本語訳:もっとワクワクする明日へ)」は、延べ5000名以上のアイシングループの役員・従業員への意識調査を行い策定しました。新スローガンは世界で働くアイシングループメンバーの「"毎日をより良くしたい"という気持ちで行動を積み重ねることにより、社会に役立つ存在をめざしたい」との想いを込めています。
 また、次の50年に向けて互いに一体感を持って羽ばたく翼を、AISIN GROUPのAの形で表現した「グループシンボルマーク」も新たに導入します。

 今後は、新しいグループ共通の「スローガン」「シンボルマーク」「ロゴ」を使用することで、グループ一体となって新しい価値を提供していきます。