衣浦工場が碧南警察署と災害発生時支援協定を締結

2015.08.04

CSR

 

 当社の衣浦工場は、碧南警察署と災害発生時支援協定を締結し、本日8月4日、碧南警察署にて締結式を行いました。

 今回締結した支援協定は、大規模災害が発生した場合に、警察署が必要とする機器機材について、アイシン衣浦工場が可能な限り貸し出しを行うことを定めたものです。
 衣浦工場に常時用意がある災害用救急セットや発電機などの無償貸し出しを予定しています。

 衣浦工場と碧南警察署とはこれまでも、工場災害を想定した緊急訓練を共同で行ったり、大規模地震に備えた工場の避難訓練に警察が参加したりするなど、連携をとって地域への安心・安全の寄与に努めてきました。
今回の支援協定締結によって、両者がさらに密な連携をとり、地域ぐるみで平時から安全意識を高めておくことはもちろん、有事の際にも最善の活動を行える地域体制の強化をめざします。

 締結式において本多署長は「災害発生時に一人でも多くの地域住民を助けるために、地域企業との連携が出来ることに感謝している。」と語りました。一方、遠藤工場長は「普段ご理解・ご協力をいただいている地域の方々に対し、災害時の備品提供が出来る仕組みが設けられたことを嬉しく思う。」と語り、互いに地域をあげた防災への意識を高めました。

 

握手を交わす本多署長(右)と遠藤工場長

 

衣浦工場の防災備品倉庫

 

 <締結式概要>

1. 実施日時2015年8月4日(火) 9:30~10:30
2. 会    場碧南警察署(碧南市松本町)
3. 出  席  者碧南警察署 本多 孝敏 署長 ほか
アイシン精機株式会社 遠藤 眞 工場長 ほか