「アイシン精機 ミラノデザインウィーク in MIDLAND SQUARE」を開催〜最新のセンサー技術によるモビリティを名古屋地区で初展示〜

2015.07.29

製品・展示会情報

 

 

 当社は、2015年4月にイタリア・ミラノで開催された世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク2015」に出展した内容を紹介する「アイシン精機 ミラノデザインウィーク in MIDLAND SQUARE」を8月8日(土)から16日(日)まで、ミッドランドスクエア(名古屋市中村区)の商業棟B1Fアトリウムで開催します。

 会場では、アイシンが「Imagine New Days」と題して出展した様子を映像で紹介し、アイシンの技術者/デザイナーと世界的に活躍するクリエイターとのコラボレーションによる2種類のパーソナルモビリティ「ILY-A」と「ILY-I」を展示します。
 また、アーティストのクワクボリョウタ氏による、自動車部品とロボットアームを用いて幻想的な空間をつくり上げ、アイシンの創造力を表現したインスタレーションの上映を行います。
なお、期間中の土曜日と日曜日には、パーソナルモビリティ「ILY-A」の走行デモンストレーション(午後2時と4時の各日2回)を実施いたします。


■開催概要
日時:8月8日(土)から16日(日)11:00~20:00
会場:ミッドランドスクエア 商業棟B1Fアトリウム
         〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
備考:入場無料

<パーソナルモビリティ「ILY-A」走行デモンストレーション>
日時:8月8日、9日、15日、16日 ①午後2時 ②午後4時(各回約10分)
内容:1人乗りの電動小型モビリティ「ILY-A」の4種類の形態への変形と走行