ミシンでお絵かき、家庭用ミシン「OEKAKI50」発売~「日本のものづくり」にこだわったミシン~

2015.06.24

製品・展示会情報

 当社は、絵を描くような感覚で、自由に刺しゅうができる機能が付いた家庭用ミシン「OEKAKI50」を9月上旬より発売します。
 
 本製品は、絵を描くように自分の手で自在に絵柄を縫い進められる「お絵かき刺しゅう」機能により自由自在な刺しゅうを行うことができ、作り手のイメージを自由にお絵かきすることができます。時間やお金をかけて手づくりを楽しむ習慣が薄れつつある現代日本の家庭に"ものづくり"の楽しさや魅力を提供します。

「お絵かき刺しゅう」機能


 また、曲線を活かしたスタイリッシュなシルエットや、人間工学に基づいた見やすく、使いやすい仕様が高く評価され、「2014年度グッドデザイン賞」や世界的デザイン賞「Red Dot Design Award 2015」を受賞しています。

 当社は前身となる愛知工業が1946年10月にトヨタミシン1号機である「HA-1」を販売して以来、ミニミシン「QBシリーズ」や女性の目線で開発した「SPシリーズ」など時代のニーズに合わせた家庭用ミシンの開発・販売を続けてきました。
 本製品は、欧州で2014年9月から先行販売をしてきましたが、将来に渡ってミシンづくりのノウハウを継承し、当社のものづくり精神を次世代に継承していくことを目的に、日本国内で販売される上位モデルは日本国内の工場(愛知県安城市)で最終組付けと品質確認を行います。

 当社はミシンの生産からはじまった"ものづくり"の精神を様々な分野で活かして、お客様に楽しさやうれしさを感じていただける商品の提供を続けていきます。

 

<商品の特徴>

①「お絵かき」機能で自由にふり幅調整
 自らデザインを考え、絵を描くように自分の手を動かして絵柄を縫い進めていくことが出来ます。フットコントローラーの踏み込みにあわせて、縫い幅を変えられる機能(特許取得済)や、押さえを上げずに糸調子皿を開くことで布を自由に移動させることができる機能(特許取得済)を備えています。


② 操作が簡単なコンピュータミシン
 コンピュータ制御によりスピードや縫い幅、縫い目の長さなどを簡単に調整できます。

③ 裾上げに必要な厚手のデニム生地12枚の段差を乗り越えます

 これまで家庭用ミシンでは難しかった厚手(12オンス)のデニム生地12枚の段差乗り越えが可能。自宅で気軽にジーンズの裾直しが行えます。

④ しつけ縫いが簡単にできる

 縫い合わせる布を仮止めする「しつけ縫い」をフットコントローラーで簡単にすることができます。

⑤ 実用縫いも飾り縫いもお任せ!豊富な50種類の縫い模様

 実用縫い(17種)、飾り縫い(33種)からなる50種類の多彩なステッチが利用可能です。

 


<製品概要>

本体サイズ:幅470mm×奥行き234mm×高さ294mm
本体重量:6.5kg
最大送り量:4mm     最大振幅:5mm     縫い模様:50種類
定格電圧:100V    定格周波数:50/60Hz    定格消費電力:50W
 
カラー

パッショネイトレッド    セージグリーン    ノーブルブラック

販売価格68,000円(税込)
販売時期
   

 
2015年9月上旬発売予定
2015年6月24日(水)よりWEBサイト 「笑顔のたまご」http://www.egatama.jp/oekaki/ にて予約開始