アイシン精機株式会社とシロキ工業株式会社による株式交換を通じた経営統合に関する株式交換比率合意のお知らせ(要旨)※当社とシロキ工業株式会社からのニュースリリースです。

2015.05.13

事業展開

アイシン精機株式会社
シロキ工業株式会社

 当社及びシロキ工業株式会社(以下「シロキ工業」 社長:松井拓夫)は、2014年12月19日に経営統合に関する基本合意書を締結して経営統合に関する検討を進めてまいりましたが、本日、アイシン精機を完全親会社、シロキ工業を完全子会社とする株式交換(以下「本株式交換」)に関して、下記の条件で行うことを合意しましたので、お知らせいたします。

 

(1)経営統合の日程

基本合意書承認の取締役会決議日(両社)2014年12月19日
基本合意書締結日(両社)2014年12月19日
株式交換比率合意、公表日(両社)2015年5月13日(本日)
株式交換契約締結日(両社)2015年12月下旬(予定)
臨時株主総会基準日(シロキ工業)2016年1月上旬(予定)
株式交換契約承認臨時株主総会(シロキ工業)2016年2月下旬(予定)
上場廃止日(シロキ工業)2016年3月29日(予定)
本株式交換の効力発生日 2016年4月1日(予定)

 

(注) 経営統合の日程については、経営統合に関して必要となる国内外の関係当局の許認可、登録、届出等の対応の要否、状況その他諸般の事情に照らし、必要に応じて変更することがあります。また、本株式交換実施は、両社がトヨタ自動車株式会社またはトヨタ紡織に直接供給しているシート部品事業のトヨタ紡織への譲渡が前提となっております。

 

(2)経営統合の方式
 アイシン精機を完全親会社、シロキ工業を完全子会社とする株式交換を行う予定です。シロキ工業の株主には、本株式交換の対価として、アイシン精機の普通株式が割り当てられる予定です。

 

(3)本株式交換に係る割当ての内容

 アイシン精機
(株式交換完全親会社)
シロキ工業
(株式交換完全子会社)
本株式交換に係る割当比率0.074

 

 今後は、アイシン精機の技術開発力やグローバル供給力、シロキ工業の低コスト技術や幅広いお客様のニーズに対する小回りの利くものづくりの力等、両社の強みを結集し、一体となってグローバル市場での成長をめざしていきます。

 

 ※本件の詳細につきましてはこちらをご参照ください。