中国での開発体制強化

2015.04.20

事業展開

 当社は、中国江蘇省南通市にある研究開発法人「愛信(南通)汽車技術中心有限公司(以下、ATC-C)」の新社屋を建設し、業務内容を拡張することで、中国における開発体制を強化します。

 2011年に設立されたATC-Cは、中国の自動車メーカーの要求に対する現地での素早い対応や中国市場におけるニーズを的確に捉え、市場にマッチした製品の提案が可能な開発体制づくりを行ってきました。この度、南通市の経済技術開発区に評価設備や試走路を導入した新社屋を建設し、設計から評価まで一貫して行う体制を確立します。

 中国における更なる事業拡大に向け、開発体制の強化を通じて、より一層の顧客サービスの充実と製品の競争力の向上をめざします。

 

【愛信(南通)汽車技術中心有限公司 新建屋の概要】

1.完成予定2015年12月
2.面  積26,097㎡(敷地)、11,400㎡(建屋)、240m(試走路)

【愛信(南通)汽車技術中心有限公司の概要】

1.設  立2011年7月
2.所 在 地中華人民共和国 江蘇省南通市 経済技術開発区
3.資 本 金1280万米ドル
4.出資比率アイシン精機株式会社 100%
5.代 表 者総経理 吉田 糾
6.従業員数80名(2015年3月末現在)
7.事業内容・中国向け自動車部品の設計・評価
・技術動向調査
・現地生産法人、販売法人などへの技術サポート