子ども向けものづくりワークショップを実施しました

2014.07.05

トピックス

 当社の社内有志団体であるアイシン技術会 わくわく実行委員会※1は、7月5日(土)に名古屋のトヨタ産業技術記念館にて小学生を対象とした、ものづくりのワークショップ「わくわく クルマ研究所-めざせ!未来のエンジニア」を開催しました。

 アイシン技術会 わくわく実行委員会では、子どもたちにものづくりや自動車の技術に興味を持ってもらうことをねらいに、子ども向けイベントへの出展やものづくりのワークショップを実施しています。また昨年は、東日本大震災の復興支援を目的に、宮城県多賀城市で開催された被災地の子ども向けイベント「ミニキッズエンジニア」(主催:自動車技術会)にも参加しています。

 今回は、ペアのチームで協力しながら自動走行ロボットの走り方を考えることで、エンジニアの仕事の流れと進め方を学べるプログラムを実施しました。参加した子どもたちからは「もっと時間がほしかった、更に難しいコースに挑戦したかった」などの声が寄せられ、ものづくりや改善の楽しさを体感できた様子でした。

 わくわく実行委員会は、より多くの子どもたちにものづくりの面白さを伝えるために、7月25日(金)、26日(土)にパシフィコ横浜で開催される「キッズエンジニア2014」(主催:自動車技術会)へ出展し、ワークショップを開催いたします。 アイシンは今後も、「自然・環境保護」「青少年育成」「まちづくり」の3つを重点分野として、地域に密着した企業市民活動に積極的に取り組んでいきます。

 

【ワークショップの概要】

1.日時:2014年7月5日(土)10:00~16:00
2.場所:トヨタ産業技術記念館
3.主催:トヨタ産業技術記念館
4.出展共催:アイシン技術会 わくわく実行委員会
5.参加者:小学3年生~6年生 40名

 

 

                             

※1 アイシン技術会 わくわく実行委員会
 アイシングループの従業員が任意で集まり、通常の仕事では経験できない体験を通して、幅広い知識をもつ技術者の育成と、元気な風土づくりに貢献する団体(アイシン技術会)に属する委員会。社会貢献活動、競技会参加などを通して参加いただく方々に、"わくわくする"行事を企画している。