インドで開催される「第12回オートエキスポ2014」に出展

2014.01.28

製品・展示会情報


アイシングループブース(イメージ図)

  当社をはじめとするアイシングループは、2月6日(木)から9日(日)まで、インド・ニューデリー(プラガティ・マイダン国際展示場)で開催される「第12回オートエキスポ2014(自動車部品ショー)」に共同出展します。

 2012年に続き2回目の出展となる今回は、「Creating driving pleasure through comfortable and convenience (快適と利便を、わくわくする移動とともに)」をテーマに、アイシングループが得意とする「快適・利便」分野の製品・技術を中心に展示します。

  「快適・利便」コーナーでは、パワースライドドアシステムやオットマン付きパワーシート、サンルーフ、オートマチックトランスミッションを紹 介。モーターリゼーションが進むインド市場において、今後の需要が見込まれる「ユーザーにとって便利」で高付加価値な製品を紹介します。

 その他にも「燃費向上」製品として、3段吐出量可変オイルポンプや中間ロック機構付きVVTに加え、インドでも厳しさを増していく排ガス規制対応に貢献する排ガス浄化用触媒を展示。「安全・安心」ではブレーキ関連製品を紹介します。

 また、アイシングループの製品を搭載した「デモンストレーションカー」を展示して部品からユニットまで幅広く製品を取り揃えるアイシングループの総合力を紹介し、現地自動車メーカーとの取引拡大をめざします。

※アイシン精機株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社、株式会社アドヴィックス、株式会社キャタラーならびにグループのインド現地法人