社長年頭挨拶(要旨)

2014.01.06

組織・人事・採用

 昨年は、今後、市場拡大が期待される海外への設備投資や研究開発の強化など、「AISIN Group VISION 2020」実現という目標の段階を一歩ずつ上り始めた中、円安の為替影響もあり、連結では売上高、利益ともに当初計画を上回ることができました。 

  しかしながら、当社を取り巻く環境は予測しづらい状況にあります。消費増税などによる、自動車産業だけでなく、日本のものづくり産業の縮小などが懸念さ れる中、常に利益を生み出し、安定した成長をしていくため、更に強固な収益体質をめざし、皆さんと共に重点的に取り組みたいことが3つあります。

1)ユーザーの目線になって、競争力のある商品を世に出していく
 エンドユーザーのライフスタイルから学び、アイシンのものづくりで人々の役に立つ商品を創出し、世の中に貢献する。グループの力を集結し、組織の壁を越えて世界の人々・市場に受け入れられる商品づくりを推進していく。  

2)世界中のお客様から信頼を得るため、グループの総合力で戦う
  グローバル市場で勝ち抜くために、品質管理、安全、人や物の流れなど、リソーセスの共有とともに、互いに切磋琢磨し共に成長し続けるというグループ経営の強みを生かし、「かけがえのないグローバルパートナー」として、お客様から確固たる信頼感を得る。

3)活力あふれる会社になる
  一人ひとりが活躍でき、成長を実感できる風土・環境の定着に向けて、人材育成を基本とした「人づくり、職場づくり」を推進していく。

 今年は、「AISIN Group VISION 2020」実現に向けたステップアップの年であり、来年(2015年)には創立50周年を迎える節目の年です。活気あふれる50周年を迎えられるよう、全員で前進していきましょう。

<アイシン精機 新年始業式>
(日時)1月6日 10時~
(場所)アイシン精機 本社体育館(愛知県 刈谷市)