機能安全規格 ISO26262ソフトウェア開発プロセス認証取得に関するお知らせ

2013年3月 7日

 当社とアイシン・コムクルーズ株式会社(取締役社長 内本 恒男)は、第三者認証機関である独テュフ ズード社から、ソフトウェア開発プロセスについて、車載電子制御の機能安全に関する国際規格「ISO26262」適合の認証を2012年12月に取得しました。

近年、自動車においては、安全性や利便性の向上や電気自動車、ハイブリッド車など環境規制への対応に伴い、電子制御部品が増加しています。また、これらの部品は複雑化しており、故障や誤作動など異常がどこに影響を与えるか、注意深い設計が重要になってきています。

 ISO26262では、製品開発ライフサイクル全体でプロセスを規定し、故障リスクやそれを軽減する仕組みを開発プロセスに組み込むことが求めら れています。また、同規格を自動車部品の調達条件とする動きが進んでおり、日本の自動車業界でも同規格への対応が本格化されています。

当社は、今後も世界中のカーメーカーに信頼されるサプライヤーを目指していきます。

ページの先頭へ