刈谷市内の小学校で「アイシンものづくり出前講座」を実施しました

2013年6月29日

 6月29日(土)、当社の企業市民活動を担当する「総務部さわやかふれあいセンター」は、刈谷市立双葉小学校主催の「親子ふれあいサイエンス」※1で、「アイシンものづくり出前講座」を開催しました。

 当社では、子どもたちに「ものづくり」を通して科学的な目を養ってもらおうと、地域の小学校に出向き、座学やものづくり体験を行っており、今回の開催で、今年度2回目、2009年度の初開催より通算18回目になります。

 当日は、「アイシン技能士会」※2、「アイシン高等学園」※3のメンバー、社員ボランティアと共に、ベイブレードの製作指導を行いました。

 参加した親御さんたちは、当社で作製した部品を組み付けたり、色塗りをして、ベイブレードを完成させ、実際に回して親子や友達同士で対戦するこ とを通して、ものづくりの楽しさを体感するとともに、親子のふれあいを深めることもできた様子で、「色塗りで自分だけのベイブレードができて良かった。」 「親子で楽しく参加でき、子どもも大喜びでした」などの声が聞かれました。

 アイシンは、今後も「自然・環境保護」「青少年育成」「まちづくり」の3つを重点分野として、地域に密着した企業市民活動に積極的に取り組んでいきます。

1.日時・場所 2013年6月29日(土)9:00~12:00
刈谷市立双葉小学校
2.参 加 者 刈谷市立双葉小学校の児童323名と保護者278名 計601名
3.講座内容 ベイブレードの製作、作動確認(体験)


ベイブレードの部品をニッパで切り取る親子


親子で協力してベイブレードを作製


作製したベイブレードで対戦する子どもたち

※1 親子ふれあいサイエンス
親子で科学やものづくりに親しみ、親子のふれあいを深めるための行事(PTAと小学校の共催)

※2 アイシン技能士会
アイシンの従業員のうち、特に優れた技能を持ち、各都道府県が実施する「技能検定」に合格した者(技能士)で構成する会

※3 アイシン高等学校
1977年4月設立。工業系高校卒業者を対象とし、1年間で実践的技能と知識を習得することを目的とした全寮制の企業内学校。県認可の認定職業訓練校で、組織上はアイシン精機人事部に付属。

ページの先頭へ