アイシン高等学園 学園生128名が幼稚園・保育園で奉仕活動を実践

2013.02.08

CSR

 当社の企業内学校であるアイシン高等学園※1の学園生は、2月8日(金)、刈谷市内の幼稚園・保育園26か所でボランティア活動を行いました。

 この活動は、今後、正社員として活躍する学園生に、ボランティア活動を通して地域や社会に貢献し、物事に精力的に取り組む姿勢を身に付けてもらうことを目的とし、今回が初めての取り組みです。

 幼稚園、保育園の先生や園児に感謝の言葉をかけられた学園生からは「自分たちの活動を喜んでもらえて嬉しかった」「良い経験になった。これからも 積極的にボランティア活動に参加していきたい」などの声が聞かれ、感謝される喜びを感じ、社会貢献への意識が高まった様子でした。

 アイシンは、今後も"地域に根ざした活動"を中心に良き企業市民として企業市民活動を実践して参ります。    

《ボランティア活動の概要》
1.実施日時 : 2013年2月8日(金) 10:00~15:00
2.場   所 : 刈谷市立幼稚園・保育園 26か所
3.参 加 者 : アイシン高等学園 学園生 128名
4.活動内容 : 遊具のペンキ塗り、側溝の清掃など

※1「アイシン高等学園」・・・1977年4月設立。工業系高校卒業者を対象とし、1年間で実践的技能と知識を習得することを目的とした全寮制の企業内学校。県認可の認定職業訓練校で、組織上はアイシン精機人材開発部内の一部門。

遊具のペンキ塗りに真剣な学園生たち

園児に見守られながら側溝の清掃に励む学園生たち