オールアイシンNPO活動応援基金で市民活動の活性化を支援

2013.02.15

CSR

 2月14日(木)、アイシングループ12社は、愛知県内のNPOおよびボランティア14団体に「2012年度オールアイシンNPO活動応援基金贈呈式」を行いました。

 アイシングループは、地域に密着した諸活動の支援を目的に、多くの団体と交流を深め、住みよいまちづくりの活動を推進しています。
 同基金は、地域の団体に対して助成・支援することで、活動の充実、発展を進めていただくことをねらいとして設立され、今年で15回目となります。毎年 10月から11月ごろ支援団体を公募、審査のうえ選出、オールアイシンチャリティコンサート※1の収益金や従業員の募金などをもとに寄付しています。今年 は、申請のあった34団体から14団体を選出しました。

 アイシングループは、グループならではの「スケールメリット」を活かした支援を広げていくことで、各団体の活動活性化だけでなく、会社や従業員の社会貢献活動の活性化につながるものと考え、今後もよき企業市民として、より地域に密着した活動を行っていきます。
※1オールアイシンチャリティコンサート・・・毎年秋に、グループ会社であるアイシン・エィ・ダブリュ株式会社の「希望の丘ハーモニーホール」でグループ12社の従業員とその家族を対象に開催し、1,000人以上が来場。

<贈呈式の概要>

1.日時

 2013年2月14日(木) 14:00~17:00

2.場所

 ビレッジ高倉 多目的ホール(刈谷市高倉町)

3.出席者

 支援団体14団体、アイシングループ12社担当者

4.内容

(1)各支援団体の活動内容紹介、相互交流
(2)アイシングループの企業市民活動紹介
(3)「オールアイシンNPO活動応援基金」(目録)の贈呈(総額260万円)

<支援先団体からのコメント>

 子どもたちに笑顔を届けたい」というのが、わたしたちの活動に対する思いです。
子どもたちからの「ありがとう」の言葉がわたしたちのやりがいにつながっています。
今回の活動基金は、年間で刈谷市内の幼稚園・保育園を訪問するという目標に向けて、施設にとって負担となる材料代などに活用し、より多くの子どもたちに笑顔を届けていきます。

(バルーンアート隊 「よしまーず」)

(活動内容を実演で紹介する「よしまーず」の皆さん)

<支援先の団体>(14団体 申請受付順)

 ・特定非営利活動法人 シニアメイクセラピー協会(名古屋市)
 ・グリーンそう(安城市)
 ・特定非営利活動法人 気分爽快(田原市)
 ・らっこちゃん親の会(刈谷市)
 ・桜花学園高等学校 インターアクトクラブ(名古屋市)
 ・刈谷おもちゃ病院(刈谷市)
 ・爽風会(そうふうかい)(知立市)
 ・特定非営利活動法人 ふれ愛名古屋(名古屋市)
 ・バルーンアート隊「よしまーず」(刈谷市)
 ・マシュマローズ(大府町)
 ・若年災害弱者自立支援 "よりとも"(西尾市)
 ・記録サークル テレカメ(安城市)
 ・チェンソーアートクラブ マスターズ・オブ・ザ・チェンソー東栄(東栄町)
 ・名古屋市視覚障害者協会(名古屋市)


(支援14団体の皆さん)

※「オールアイシンNPO活動応援基金」に参画しているアイシングループの12社は、以下の通りです。
アイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市)
アイシン高丘株式会社(本社:愛知県豊田市)
アイシン化工株式会社(本社:愛知県豊田市)
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社(本社:愛知県安城市)
アイシン軽金属株式会社(本社:富山県射水市)
アイシン開発株式会社(本社:愛知県刈谷市)
アイシン機工株式会社(本社:愛知県幡豆郡吉良町)
アイシン・エーアイ株式会社(本社:愛知県西尾市)
アイシン辰栄株式会社(本社:愛知県碧南市)
アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社(本社:福井県越前市)
豊生ブレーキ工業株式会社(本社:愛知県豊田市)
株式会社アドヴィックス(本社:愛知県刈谷市)

<関連リンク アイシン精機の企業市民活動>