家庭用ガスエンジンコージェネレーションシステム「コレモ」新タイプ発売 ~LPガス仕様、停電対応タイプでラインナップ拡充~

2013.03.04

製品・展示会情報

 当社は、家庭用ガスエンジンコージェネレーションシステム※1「コレモ」の13年度モデルを北海道ガス株式会社(以下、北海道ガス)にて、2013年5月下旬より販売を開始いたします。
 今回、新たに販売を開始するモデルは、総合効率を85%から90%に高め、本体の約22%コンパクト化を実現。さらに、お客様のニーズにお応えし、LPガス仕様や停電対応タイプなどラインナップを充実させました。
 また、今回のモデルからエンジンの生産を内製化させ、生産体制の強化を図ることで、北海道に加え、東北、信州など販売エリアを拡大してまいります。
 当社は、今後も「コレモ」や「家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「エネファームtype S」を中心に、省エネルギーで快適な暮らしを実現する商品を提供していきます。 

【主な特長】
 ・新排気熱交換器の開発と放熱ロス低減により、総合効率を90%に性能アップ
 ・エンジン補機の小型化により、本体の22%コンパクト化
 ・LPガス仕様、停電対応タイプを追加
 ・組み合わせて使える給湯器※2の種類が豊富

家庭用ガスエンジンコージェネレーションシステム「コレモ」

※1 ガスエンジンにより電気を作り、その発生した熱を暖房に利用するシステム。
※2 給湯器の種類によっては、リモコンタイプが異なります。

■(ご参考)製品の仕様こちら(PDF形式)