アイシン、ブラジルの自動車部品ショー「Automec」に初出展

2013.04.08

製品・展示会情報

 当社をはじめとするアイシングループは、4月16日から20日までブラジル・サンパウロ市で開催される、自動車部品 ショー「第11回Automec(The 11th International Trade Fair for Auto Parts, Equipments and Services)」に初めて出展します。

 展示ブースには現地で生産を行っているドア、シートなどのボディ関連製品をはじめ、今後のユニット製品などの幅広い分野の現地生産を視野に入れた南米地 域での事業拡大をねらいに、トランスミッションやクラッチなどのドライブトレイン製品、ブレーキ部品、エンジン関連製品を紹介し、新規顧客開拓に向けた営 業活動を行います。また、アイシングループの様々な製品を組み込んだ「デモンストレーションカー」を展示し、部品からユニットまで幅広く製品を取り揃える アイシングループの総合力を紹介し、現地自動車メーカーへの認知度向上を図ります。

※アイシン精機、アイシン・エィ・ダブリュ、アイシン・エーアイ、アドヴィックス

 【ブラジルにおける事業活動】
 当社のブラジルでの事業は、南米初の生産拠点Aisin Do Brazil Com. E Ind. Ltda.が2003年1月からドア部品の生産を開始しました。また2011年7月には、車体系部品の生産能力増強とともに、得意先やマーケットのニーズ に迅速に対応するため、営業・設計などの機能をもつ第2の生産拠点Aisin Automotive Ltda.を設立しています。