「第10回 アイシンさわやかコンサート」を開催

2012年3月20日

 当社は、企業市民活動の一環として、3月16日(金)、「第10回 アイシンさわやかコンサート」を開催しました。

 この催しは、地域にお住まいの障がいのある方や従業員とその家族を招待し、演奏者の間近で楽器の魅力ある音色・響きなどを、気軽に楽しんでいただく場を提供することを目的に、2003年から開催しています。

 今回は89名の皆さんを招待し、当社従業員などを加えた計176名に、女性4人で構成されたプロユニット「フライング・ドクター」による鍵盤ハーモニカの演奏やカホン*の演奏体験など、馴染みのポップス曲やクラシック音楽を約90分にわたり満喫いただきました。

 アイシンは企業市民活動の一環として、より地域に密着した支援を継続していきます。

*ペルー発祥の箱型の木製打楽器

<実施概要>

名 称 : 「第10回 アイシンさわやかコンサート」
日 時 : 2012年3月16日(金) 18:45~20:10
会 場 : 当社 企業展示館 「アイシンコムセンター」
(刈谷市朝日町2丁目1番地 アイシン精機 社隣)
目 的 : 地域の障がいのある方や従業員とその家族に、生演奏を気軽に楽しんでいただくとともに、地元の若手演奏家へ活動披露の場を提供する
内 容 : 女性4人で構成されたプロユニット「フライング・ドクター」による鍵盤ハーモニカ、ピアノ、ヴァイオリン、カホンなどを組み合わせた演奏
<演奏曲>「ラプソディー・イン・ブルー」、「マルマルモリモリ」、「山口百恵メドレー」など
参加者 : 176名 (地域招待者:障がい者と随伴の方89名、当社従業員とその家族87名)
入場料 : 無 料


フライング・ドクターによる演奏


カホンの演奏体験

<関連リンク アイシン精機の企業市民活動>

ページの先頭へ